Menu

従業員が働きたい企業に

会社

女性なら何を求めるか

「従業員満足度」というと数値化してデータにしたもののような印象を受ける人もいると思うが、この言葉の本質はそこではないだろう。従業員の「働きたい」という気持ちは感情的なものであって、数字で表せるようなものではない。しかし今現在の多くの企業はこれを上げようと力を入れているし、もちろん上げる必要がある。社員のやる気を引き出す環境というのは、会社全体の生産性や優秀な人材の確保に大きく影響するからだ。では、従業員満足度を上げるにあたって必要とされる条件とはどのようなものなのだろうか。今回は女性従業員に限定して考えてみようと思う。女性従業員が企業に求めるものとして、妊娠や子育てに対する協力が挙げられるだろう。妊娠中の女性に対する配慮があったり育児休暇が長めに与えられたりといった企業の協力は、女性の従業員満足度を引き上げる大きなポイントといえる。近年は妊娠や子育てに配慮して、在宅ワークができるシステムやテレビ通話を利用した会議の方法などが普及しつつあるが、これらがあるかないかで女性の働きやすさは大きく変わる。女性の仕事復帰を促しベテラン社員を増やすためにも、こういった女性ならではの障害に向き合って対処していくことが、女性の従業員満足度の高い企業を作っていく足がかりになるのではないだろうか。はじめに述べたように、「従業員満足度」は決して数字で表せるようなものではない。従業員一人一人が働きやすく、働きたいと思える企業であるためには、「女性」であることに注目したり「年配」であることに注目したりと区分に分けた様々な角度から従業員を見つめ、それに応じた環境を作り上げていかなければならない。少なくとも、私はそんな環境で働きたいと思うのだ。また、最近では、従業員満足度調査が可能なシステムも登場している。このシステムを導入することで会社の改善するべきことが分かるので、まだ導入していない会社には導入をお勧めしたい。

Copyright© 2017 外国人アルバイト生の教育に最適な研修プランをチェック! All Rights Reserved.